人生に迷った時、何をするか大谷翔平の人生から学ぶ!

勉強、人生に置いて、目標を持つことはとても重要です。でも、その目標を達成するために何をすべきかについて迷うのはよくあることです。ですが、その過程を明確にして成功を収めた人がいます。それが大谷翔平です。

大谷翔平

おおたに しょうへい、1994年7月5日生まれ、岩手県出身プロ野球野球選手。右投左打。ML Bのロサンゼルス・エンゼルス所属。

経歴:

  • 2012年に北海道日本ハムファイターズに入団。
  • 2013年にプロ初勝利を挙げ、その後も先発投手として活躍。
  • 2016年には、NPBで初めてシーズン20勝を達成し、最優秀選手賞、最高勝率投手賞、最多勝投手賞、最高出塁率賞を受賞。
  • 2017年に、MLBのロサンゼルス・エンゼルスと契約し、メジャーリーグデビュー。
  • 2018年には、MLBで初めてシーズン20本塁打以上かつ2桁勝利を達成し、オールスターゲームにも選出された。
  • 2021年には、アメリカンリーグの本塁打王と最多安打賞を受賞し、投手としても先発登板を重ねています。

大谷翔平選手は、野球選手としてだけでなく、投手としても打者としても活躍し、球界を代表するスーパースターの一人として注目されています。

大谷翔平の考え方


高校野球、NPB、MLBとステージを次々に駆け上がってきたが、「野球に対する考え方は小さいころから変わらない」と話していました。

「勝つための戦術や技術はもちろん違いますが、根本的に大事な部分は日本でもアメリカでも同じなんじゃないかと思います」

根本的に大事な部分とは何か。大谷は「好き」「楽しい」という表現で、何かに取り組むときに欠かせない本質的な姿勢、「目標を達成する瞬間も大好きですが、そこをめざして毎日工夫しながら練習することが好きです。練習の過程で、できなかったことができるようになったと実感できるのはとても楽しいですね」と話していました。

高校時代に監督の勧めで「目標達成シート」を作成していたのは有名な話です。漫然と取り組むのではなく、その意味をしっかりと理解していました。「アスリートライフスタイル」のインタビューではそのプロセスや考えについて話していました。

「紙に書くことで、自分が書いたからには責任を持って取り組まないといけない、やると決めたからにはやらなければいけない、と思えます。期限と数字をしっかり入れるのも大事です。それによって目標が明確化し、いつまでにやらなければいけないかしっかり考えられるからです。ぼんやりと思い描くよりは目標に近づきやすいと思います」と話す。

しかし、物事はすべて順調とはいきません。目標に向かって的確な計画を立て、着実な努力を続けたとしても、なかなか超えられない壁が立ちはだかることもあります。大活躍だった21年でも、1カ月間の打率が1割台と低迷した時期がありました。果たしてどのように乗り越えていたのでしょうか。

「うまくいかない時期は必ずあります。(投手として)抑えられない、(打者として)打てないことは辛いし、悔しいです。でも、長いシーズンで毎年必ずそういう時期は来るものなので、そこに備えることが大事だと考えています」

スランプに悩むのではなく、できるだけ早く乗り越えて良い状態に戻すにはどうすればいいかを考えるようです。理想をしっかりとイメージし、そこを起点として挑戦を続けることが重要ということでしょう。

大谷翔平が使った目標達成シート(マンダラチャート)とは?


マンダラシートは、ヨガや瞑想などで使われる、円形の図形に自分自身の思考や感情を記入していくツールです。マンダラとは、サンスクリット語で「円形」を意味する言葉で、古代からインドやチベットなどで重要なシンボルとされてきました。

マンダラシートを作成する際には、中心に自分自身の目的や目標を書き、その周りに自分自身の思考や感情、行動などをカテゴリーごとに記入していきます。例えば、「自分自身の強みや良いところ」、「自分自身の課題や改善すべき点」、「自分自身の好きなことや興味を持っていること」、「自分自身の大切な人や支援してくれる人」など、自分自身に関する情報を整理していくことができます。

マンダラシートを作成することで、自分自身を客観的に見つめることができ、自己理解や自己成長につながるとされています。また、マンダラシートは、自分自身の思考や感情を整理するだけでなく、自分自身に向き合うための時間や空間を作ることができ、ストレスや不安などの解消にも役立つとされています。

**otani

通常皆さんが考える目標設定は真ん中の部分のみではないでしょうか?目標をさらに細分化して、具体的に何をすれば、これらの目標を達成できるか細かく書かれています。このように細分化することによって何をするのかについて迷わずに目標に向かって行動することができます。

大谷翔平さんから学ぶ


大谷翔平選手は、自分に対して常にポジティブな思考を持ち続け、前向きな姿勢でプレーに取り組んでいます。彼は、成功するためには自分に自信を持ち、前向きに考え、自分にとってベストな方法を見つけることが大切だと考えています。また、大谷選手は、自分自身に高い目標を設定し、それを達成するために日々努力しています。彼は、夢を追い続けることが大切であり、そのためには努力と忍耐が必要だと考えています。そして、自分が目指すものを常に明確にし、そこに向かって一歩一歩進んでいくことが重要だとしています。大谷選手は、プレッシャーやストレスを感じた時にも冷静に対処することができる思考力を持っています。彼は、試合中に失敗しても、次のプレーに集中することが大切だと考えています。また、自分自身を律し、努力を怠らず、自分にとって最高のパフォーマンスを発揮するために、日々トレーニングを欠かさない才能だけでなく努力の賜物が今の彼を作っているのでしょう。