得意なことを見つけて人生の選択肢を増やす。得意なことを見つける方法

得意なことを見つけると、人生の選択肢が増えます。今回は得意なことを見つける方法について紹介します。

なぜ得意なことを見つけることが重要なのか?


得意なことを見つけることによってまず自己肯定感を上げることができます。自分に「得意」を持っているだけで自分に自信を持つことができるので、それが自分の芯に動くことができます。また得意があることによって枝分かれ状に、また他の得意を見つけ出すことができます。また今後の未来の進む先も明確に決めることもできます。得意を見つけることによって自信が付き、迷いなく今後の進む道を決めやすくなるのです。

得意なことの見つけ方


勉強のやり方と同じで、「1時間勉強する」などとアバウトなやり方だと「1時間」を無駄にしてしまうことがよくあります。

勉強する場合に、英単語を10個覚えたいから、ノートに10回書いて、書いたらスペルテストをする。などと具体性を持たせると勉強しやすいですよね?

今回も同じように、アバウトではなく、具体性のある「得意・好き」を探すことをお勧めします。

例えば、「絵が好き」ではなく「絵の色を塗るのが好き」「建築物を描くのが好き」「動物を描くのが好き」「絵の書き方を教えるのが好き」「物語のある絵を描くのが好き」このように具体性のあることを書き出したりすることによって、

さまざまな職業を見つけることができます。画家、カラーコーディネーター、メイクアップアーティスト、建築士、建築デザイナー、漫画家、グラフィックデザイナー、イラストレーター、アニメーター、CGクリエイター、絵画講師など

連想ゲームのように絵から連なる「得意・好き」を導き出してください。

他の人の意見に左右されない


そもそも好きや得意という感情が分からないという人がいます。本当にそうでしょうか?それは人があなたを批判したからあなたは「私はこれが人より上手ではない」と勘違いしてるのではないでしょうか?まず「好き」は人と比べるものではありません。

あなたの好きはあなたのものです。人に決められることはありません。あなたの「楽しい」「幸せ」「好き」は人のものではなく、あなたの感情なので、一度、「人と比べて」ではなく「あなたが」好きだと思っているものを思い出してみてください。

人はなぜか心に余裕がないとき、お金に余裕がない時に、幸せそうな人を見るとなぜか人を貶して優越感を得ようとします。その他人の優越感の犠牲にあなたは「得意なことや好きを失ってしまった」のです。なので、人の言うことを信じる前に、あなたの感情を信じてください。もし、どうしても批判された経験があり昔好きだったことも嫌いになってしまったのなら、新たなこと、やってみたことないことに飛び込んでみてください。それが好きか嫌いかもわかりませんが、その経験はきっとあなたの経験値になります。

挑戦する時に、また人に批判されたり、否定されたりするかもしれません。でも、その時は人の意見に左右されずに自分の感情を信じて挑戦してみてください。